司法書士を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

司法書士を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。
サイトマップ

2020 / 01   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
 
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Pageview

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

SUB NAVIGATION

公正証書遺言検索について
相続放棄について
限定承認について

自筆証書遺言について
公正証書遺言について
秘密証書遺言について


RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
«« ◎公証人役場から一番近い司法書士◎ | main | ◎第12期のスタート◎ »»
«« カテゴリ内前記事(◎家族信託の認知度◎) | 家族信託 | カテゴリ内次記事(◎家族信託の遺留分に関する判例◎) »»
2018/08/31

[家族信託]

◎認知症になると資産が凍結される!?◎

 

先日、日経新聞に『認知症患者、資産200兆円に』『30年度 マネー凍結懸念、対策急務』という記事が一面に掲載されていました。

記事によると、2030年度には、認知症患者の保有する金融資産が今の1.5倍の215兆円に達し、家計金融資産全体の1割を突破しそうであると。

認知症になると資産活用の意思表示が難しくなり、お金が社会に回りにくくなる。国民総生産GDPの4割に相当するお金が凍結状態になれば、日本経済の重荷になりかねないとのことです。

本人の為の入院費用であっても、本人の意思が確認できなければ、預金の引き出しができず、預金が凍結するケースが増えてきております。不動産の活用も凍結し、空き家、空き地も増えてきてしまいます。

政府の高齢社会白書によると65歳以上の認知症患者は15年に推計約520万人。3年間で50万人増えていて、30年には最大830万人に増え、総人口の7%を占めると予測されております。

こうなると、益々、預金凍結、不動産凍結されるケースが増えることが予想されます。
凍結を解くためには、成年後見人を選任し、本人の代わりに財産管理をしてもらうことになります。
ただ、現時点の制度利用は約21万人と認知症高齢者の5%にも満たない状況です。この理由としては、核家族化により後見人になる親族が近くにいないであったり、弁護士や司法書士など専門職後見人にすると最低でも月2万〜3万円の報酬を払い続けなければならないので、収入や資産が少ない高齢者には負担が大きいからです。また、家庭裁判所への毎年報告の手間と、本人の為以外にお金を使うことこが基本的にできなくなる(相続税対策が出来なくなる)ことも理由となります。

そこで、お薦めできるのが、認知症になる前に本人と家族で資産活用について予め定めを結ぶ家族信託という仕組みでございます。信頼する家族に資産を託して、自分の財産を自分の為に管理してもらうという制度です。

信頼関係のない他人が関与してくる可能性があり、しかも費用も亡くなるまで継続的に掛かっていき、本人の為にしかお金が使えなくなる後見制度より、初期設定費用は、掛かりますが、継続的な相続税対策、スムーズな資産承継対策ができる家族信託の方が得策というご家族も多く存在していると思います。

ただ知らないというだけで、家族信託のような有効な手段が検討もされないことが非常に悲しい現実です。

そういうこともあり、もっと、家族信託の制度利用者が増えてほしいという思いから、当事務所では、家族信託の専門サイトを運営しております。
◎認知症になると資産が凍結される!?◎



下矢印1下矢印1下矢印1下矢印1下矢印1下矢印1下矢印1下矢印1クリックして是非ご覧ください!

みんなの家族信託

実際当事務所で受託した解決事例や活用事例を数多く紹介しており、今後もしていきたいと考えております。◎認知症になると資産が凍結される!?◎

認知症対策・相続対策について、お気軽にご相談下さい!!

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2018/08/31 0:00:08

lastupdate at 2018/08/31 0:00:08

修正

 

 

Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks

 


Comments

 


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字

ページの上へ戻る