司法書士を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

司法書士を京都/滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。
サイトマップ

2019 / 08   «« »»
01
T
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Pageview

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

SUB NAVIGATION

公正証書遺言検索について
相続放棄について
限定承認について

自筆証書遺言について
公正証書遺言について
秘密証書遺言について


RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
«« ◎AIに対しては他士業と共に戦おう◎ | main | ◎顔を合わすことの重要性◎ »»
«« カテゴリ内前記事(◎金融機関の民事信託への取組みについて◎) | 家族信託 | カテゴリ内次記事(◎NHKクローズアップ現代+で家族信託紹介◎) »»
2019/04/05

[家族信託]

◎認知症対策◎

 

最近、認知症対策の必要性を感じる機会がかなりございます。

認知症になっている本人は、そのことに気づいておらず、周りの家族が困っているというケースが多いです。

我々と面談する際は、理解力もあるように見えるのですが、ご帰宅された後には、そのことを忘れ、財産を取られたような被害妄想により、家族に対して警戒する発言をされるということです。

きっと、正常であった時は、仲良く信頼関係があったのだと思うのですが、今は、何を伝えようと被害妄想が勝ってしまうようです。

悲しい現実です。

こういう現実を目の当たりにしないようにすることが、我々予防法務の専門家としての責務であると心を引き締めて、もっと広報していかないといけないと思いました。

我々の推奨する家族信託は、判断能力がしっかりしている間にするので、トラブルも少なく、安心した老後、安心した介護を行うことが可能となるはずであろうと思います。

ただ、いかんせん、問題が生じてからしか、この問題に気付かない人が多いのが現実なのです。

だからこそ、ちょっとでも、認知症について不安を感じた時点が、家族信託導入における最後のチャンスとなるのです。

また、もっと認知症によって生じうる危機意識を持ってもらうことを我々で出来るような施策を真剣に考えていきたいと思います。

また、考え着いたら発表致します。
少しの努力が未来を変えるということを信じてやっていきます!!!


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2019/04/05 0:03:16

lastupdate at 2019/04/05 0:03:16

修正

 

 

Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks

 


Comments

 


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字

ページの上へ戻る