債務整理、会社設立、相続/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2020 / 09   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Pageview

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
«« ◎TV電話システムにおける定款認証◎ | main | ◇自筆証書遺言の保管制度についてA◇ »»
«« カテゴリ内前記事(◎配偶者居住権◎) | 不動産登記 | カテゴリ内次記事(◇相続分の譲渡◇) »»
2020/06/23

[不動産登記]

@国税と担保権の優劣@

 

こんなニュースが流れてきました。

「追徴課税当日に「根抵当権」国税がみずほ・三井住友銀行を提訴」6/22FNNプライムオンライン
追徴課税当日に「根抵当権」 国税がみずほ・三井住友銀行を提訴 


国税局が課税処分当日に銀行が根抵当権設定登記を申請した行為を詐害行為として抹消請求したとのことです。

一般的に、租税(税金)には一般優先徴収権があり、他の債権に先立って徴収できることになっています。

ただし、抵当権等の被担保債権との間では、租税の法定納期限等以前に設定されたものであれば、抵当権等の被担保債権が優先することになっています。(国税徴収法第16条)

法定納期限等以前の設定とは、その法定納期限等に当たる日を含む。したがって、その日に設定された抵当権も、法定納期限等に設定された抵当権となる。と、国税庁のウェブサイトにもはっきり記載されています。

国税庁 第16条関係 補綴納期限等以前に設定された抵当権の優先


今回銀行は、これを見越して課税処分当日に根抵当権設定登記を申請したのだと思われます。

これを詐害行為といえるのでしょうか!?

確かに銀行が税金の還付金をあてに融資していたことは銀行融資の方法としてどうかとは思いますが、

課税処分日より前に実際に融資を実行して、その回収のために法律に沿った登記手続きを行っているのだから、

個人的には詐害行為ではないのでは?と思いました。

租税と抵当権等の優劣は試験ではよくでる範囲ですので、裁判の行方が気になります!!


国税徴収法
(法定納期限等以前に設定された抵当権の優先)
第十六条 納税者が国税の法定納期限等以前にその財産上に抵当権を設定しているときは、その国税は、その換価代金につき、その抵当権により担保される債権に次いで徴収する。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2020/06/23 0:03:52

lastupdate at 2020/06/23 0:03:52

修正

 

 

Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)


Trackbacks

 


Comments

 


Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字


サイトマップ