会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2010 / 01   «« »»
01
F
 
02
S
 
03
S
 
04
M
 
05
T
 
06
W
 
07
T
 
08
F
 
09
S
 
10
S
 
11
M
 
12
T
 
13
W
 
14
T
 
15
F
 
16
S
 
17
S
 
18
M
19
T
 
20
W
 
21
T
 
22
F
 
23
S
24
S
 
25
M
 
26
T
 
27
W
 
28
T
29
F
 
30
S
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1683210
yesterday : 477 / today : 010

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2010/01/28

 

甲土地乙建物の登記簿上所有者Aさん
それをBさんに売って、さらにCさんが購入。それを同日にする。売買契約は、最終決済日ではない。
当方の依頼者はCさん。

Cさんから、そのような話をお聞きして、買主の地位の譲渡なのか、第三者の為にする契約なのか、いずれにしても中間省略登記でないことを確認しないといけないなと考えていたところ、売主側司法書士より、『名義はBさんに移した上でCさんに移します。 』とのこと。ただ所有権移転登記が2回続くという登記でした。

その際の注意点としては、BさんからCさんへの売買契約締結時点では、Bさんに所有権が移っていないので、その契約はいわゆる他人物売買であるということ。
契約自体は、個人間であれば、何ら問題ないのであるが、登記原因証明情報の記載には、注意が必要だ。

所有権移転登記を2件連件で申請するので、AからBへの所有権移転登記がB
からCへの所有権移転登記と同日になることから、通常の登記原因証明情報には、『Bは本件不動産をCに売った。売買代金完済が条件であり、決済日に売買代金完済、よって所有権がBからCに移転した』という流れで記載するところ、他人物売買が書面上明らかになるので、法務局によっては

『Bは決済日に本件不動産の所有権を取得している』
との文言を要求するところがあることに今後も注意したい。




 

posted at 2010/01/30 11:01:58
lastupdate at 2013/11/20 15:26:17
修正
comments (1) || trackback (0)
 

 

相続登記など戸籍や住民票が必要な場合、遠方の役所にて戸籍を手配する必要が生じた時、小為替、返信用封筒をつけて、郵送にて請求をします。
おつりは、役所より、小為替にて返送されるという形態でやっておりました。

しかし、郵政民営化に伴い、数年前から小為替の発行手数料が10円から定額小為替証書1枚につき 100円(全金種共通)に変更されております。

そのため、50円の小為替を購入するのに100円かかるという状態が発生しております。

先日、所有権登記名義人表示変更いわゆる所有者の住所変更登記を申請するのに、遠方の市役所に住民票を職務上請求書にて手配しました。

その際、事務所にあった発行から6ヶ月経過していない500円小為替を送ったところ、その場所の住民票は1通300円の自治体であったため、200円のおつりが発生することになります。当然、小為替にておつりがあるかと思っていたところ、電話があり、「小為替を買うのに100円かかるので、ぴったりの金額で、送りなおしてくれ」とのこと。
そうなると、小為替発行手数料100円と普通郵便で送ったとしても80の郵送代で、最低実費が180円かかるし、郵送に要する時間がまた更にかかってしまう。
そこで、「おつりは放棄します。」と申し上げると処理が出来ないので勘弁してくれとのこと。確かにそうだろうな、なにかいい方法ないかなと考えていると、その役所の方が、500円の小為替を換金して、切手にて返却するのでどうかとの提案があり即了承しました。
たまたま、いい方だったので、そういう処理ができただけだろうと思います。

手数料があがってからも、おつりについて気にしていなかったのだが、今までが、在庫があった自治体だったのだろう。急ぎの案件の際は、特に、気をつけなければならない。

 

posted at 2013/11/20 15:24:55
lastupdate at 2013/11/20 15:25:23
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2010/01/23

 

ホームページからの抵当権抹消のご依頼。

面談させて頂き、本人確認、委任状の徴求、金融機関からの書類の受領を済ませ、世間話をしながら、格安代行業者でなく、当方を選んで頂いた訳を聞いてみると、問い合わせからの対応の速さだったそうだ。

なるほど。メールであれば、原則、24時間以内に返信しようと思っていたのですが、出来る限り、さらに迅速な対応を心がけようと肝に銘じる機会となりましたうれしい顔

また、『近くの事務所だから安心だ』ともおっしゃっていました。
我々の業界も含めてどの業界もインターネットが普及して、顔を合わさないサービスも出てきてます。

便利な面も当然ありますが、不安な面も同じくらいあるような気がするのは、私だけでしょうか・・・・どくろ

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ

 

posted at 2010/01/30 11:21:37
lastupdate at 2013/11/20 15:27:53
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2010/01/18

 

今年初めての記事アップです

遅くなっておりますが、あけましておめでとうございます。

1月頭は、平成21年とついつい書いてしまう昨年からの名残が残っておりましたが、ようやく申請書や委任状の日付も平成22年と書くのが普通になってきました。

今年は、どんな年になるのかなと考えると希望も不安も出て来ます。

今年も、新しいことに挑戦し続けることを目標にがんばりたいです。
司法書士業以外でも、やってみないと分からないことって結構あるような気がしてます。
自分を信じてやるしかございません。

今年の7月には、司法書士になって丸10年を迎えるという節目の年なのですが、まだまだ、初めて経験する仕事・業務が多くあります。
そんな中、意識的に、新しい業務、やったことのない業務にも挑戦してみたいと思っております。

そういえば、先日、まさか、このブログを見ておられないだろうという方から、お声掛けしてもらいました。びっくりでしたびっくりそんないつもお世話になっている方、初めてご覧頂いた方、いつもご覧頂いてる方、たまにご覧頂いてる方、全ての方、本年もますますのご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げますスパーク

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ

 

posted at 2010/01/18 19:39:33
lastupdate at 2013/11/20 15:23:46
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ