会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2011 / 05   «« »»
01
S
 
02
M
03
T
 
04
W
 
05
T
 
06
F
07
S
 
08
S
 
09
M
 
10
T
 
11
W
 
12
T
 
13
F
 
14
S
 
15
S
 
16
M
 
17
T
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
 
22
S
 
23
M
 
24
T
 
25
W
 
26
T
 
27
F
 
28
S
 
29
S
 
30
M
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1663968
yesterday : 286 / today : 211

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2011/05/17

 

本日、予告登記について次のような質問がありました。

弁護士さんからで、処分禁止の仮処分では、担保を積む必要があるけど担保を積むお金がないので、予告登記みたいな登記があるのかという趣旨の質問です。

平成17年3月7日施行された改正不動産登記法により、予告登記が全面的に廃止されました。


司法書士になった頃は、登記簿に記載のある物件も目にしたことがあるのですが、結局、報告的登記であまり意味のない制度だったのですね。
勉強中の事務員に聞いてみても、その制度すら知らないとのことでした。

民事保全法によるしかなさそうです。

ちなみに予告登記についてまとめました。

廃止した理由は以下のとおりです。

1.不動産取引や強制執行を妨害する目的で登記名義人と第三者が形式的に訴訟を提起し、予告登記制度を悪用している例が散見されている。
2.予告登記には、順位や権利を保全する効力はなく、法的効果が薄い。
3.登記の抹消又は回復の訴えが提起された場合、通常、仮処分の申立てもなされ、仮処分の登記が嘱託されるので、当該仮処分の登記により、予告登記の警告機能を代替することができる。
4.予告登記の嘱託件数は、さほど多いとはいえず、廃止の影響は少なく、実務界からの存続を求める声もほとんどない。
なお、既存の予告登記については、登記官が職権で抹消することができ、ある不動産になんらかの登記申請がなされ、登記官がその調査を行った際に、予告登記がされているときは、職権抹消する(不動産登記規則附則18条)。

 

posted at 2011/05/17 18:38:37
lastupdate at 2011/05/17 18:38:37
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/05/06

 

供託金払渡請求における印鑑証明書

個人が供託金払渡請求を申請する時には、債権者本人が払渡請求書に実印を押し、印鑑証明書を添付しなければならない。代理人の場合には委任状に実印を押し、印鑑証明書を添付する。

但し次の場合には印鑑証明書が省略できる。
@本人が直接供託所の窓口へ行き、運転免許証等の提示をしたとき
A配当等官庁又は公署の決定による払渡で、額が10万円未満の場合
注:取戻しの場合にも省略規定がある

Aの場合で代理人によって申請する場合でも印鑑証明書は不要。よって払渡請求書の押印は認印でもよい。

又、払渡を銀行の口座振込みにする場合、代理人が申請していても本人の口座にしか振込みされないので注意!

 

posted at 2011/05/06 14:53:48
lastupdate at 2011/05/06 14:55:46
修正
comments (1) || trackback (1)
 
2011/05/02

 

携帯電話に夜9時すぎに、収益不動産の購入の勧誘ありました。

事務所には、いろいろな勧誘の電話は掛かってくるが、それはネット上や電話帳に記載があるので仕方ない。今回は携帯だ。適当に掛けてきたならまだしも、こっちの名前も把握していました。

どこで、個人情報を仕入れたのか、不思議でしかたないが、流出することもあるのであろう。

その業者は、個人情報の名簿を購入したことを認めたが、この個人情報は、不動産の勧誘については使用してもよい個人情報であると主張していました。

そんな不愉快な個人情報はあるはずがない。

こんな業者まともな業者であるはずがありません。皆様もお気を付けましょう台風

 

posted at 2011/05/02 10:11:43
lastupdate at 2011/05/02 10:11:43
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ