会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2011 / 06   «« »»
01
W
02
T
03
F
 
04
S
 
05
S
 
06
M
07
T
 
08
W
 
09
T
 
10
F
 
11
S
 
12
S
 
13
M
 
14
T
 
15
W
 
16
T
 
17
F
 
18
S
 
19
S
 
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
28
T
29
W
30
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1663829
yesterday : 286 / today : 072

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2011/06/29

 


6月末で期限が切れる租税特別措置法を改正する法律(現下の厳しい経済情勢及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律)の公布日が30日と決定され、同日より施行されることとなりました。
なお、オンライン減税の上限額変更や信用保証協会等の税率変更は、翌日7月1日からの適用となります。



 

posted at 2011/06/29 19:20:28
lastupdate at 2011/06/29 19:20:28
修正
comments (1) || trackback (0)
 

 

所有権移転登記と連件で担保権設定の仮登記を申請する場合、本登記の条件はすべて整っております。

試験では、登記済証が用意できないときに、順位保全の為に、仮登記を申請すると習いましたが、所有権移転登記と連件で根抵当権設定仮登記を申請する場合、識別情報は前件でもって、発行され添付されたことになります。

委任状に、実印押してもらって、印鑑証明書を添付しますと、添付書類としては、本登記の根抵当権設定と何ら変わりません。

申請書の登記の目的と登録免許税のみ本登記とは異なるわけです。

ちょっと、何気に考えてしまいました。。。。ペンギン

 

posted at 2011/06/28 17:13:51
lastupdate at 2011/06/28 17:13:51
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/06/28

 

大勢に影響のない話ですが、登記完了書類を法務局に取りに行くと、見慣れぬ登記完了証を手渡されました。昨日からの対応だそうです。

物件内容が詳しくなり、末尾につらつら説明が書いてある書面です。

書面申請であることも明記されてました。

それと同時にオンライン申請をした場合でも、書面による交付を請求できるようになりました。

登記識別情報と同様、完了証送付先を申請書にて特定するようになったみたいですね。

そんな要望、必要性があったのでしょうか。。。。。

 

posted at 2011/06/28 13:50:19
lastupdate at 2011/06/28 13:50:19
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/06/27

 

議事録の記載の退任を証する書面、就任承諾書への援用について、以前と取扱いが変わったのか、登記官によっては、厳しく別個の書類(辞任届・就任承諾書)を提出するよう言われるようになっております。

以前は、気にせず、登記申請していたのですが、今後は気をつけていかなければいけません。

今回は、企業さん自身が議事録等を書類を作成し、実際、株主総会も開催するような会社さんでしたし、判子をもらうのも一苦労という状態でしたので、辞任届の議事録援用について、疑義はあったのだが、以下の理由にて、そのまま申請しました。

「代表取締役辞任による変更登記申請書に添付すべき辞任を証する書面は、退任者が署名又は記名押印した会社あての辞任届で足りるが、取締役会の席上、口頭で辞任の申出がなされ、その旨が議事録に記載されているときは、それが 辞任を証する書面となる。(登研223号)」
との先例はあるが、

株主総会議事録に役員の辞任の旨とその日付の記載があれば、当該株主総会議事録を辞任届に代えて『退任を証する書面』とすることができる。(辞任は要式行為ではないので、必ずしも辞任届による必要はない。意思表示が会社に到達すれば効力が生じる)東京法務局新任法人登記官等実務連絡会

また、

辞任した取締役が株主総会を欠席していても、『(株主総会議事録の記載から)本人の辞任の意思とその日付が判明していれば受理しているのが実情である。』という取扱い(東京法務局商業法人登記速報第144号 平成8年8月20日)

という情報を元に、辞任届として株主総会議事録を援用することは、席上の辞任の申し出でないので厳しいが、退任を証する書面として株主総会議事録を添付すると主張してみたら、そのまま、登記は完了しました。

前までは、間違いなく、それでいけてたと思うのですが、、、、真正が担保されないということなのでしょうか。。。。つかれた顔

 

posted at 2011/06/28 14:15:34
lastupdate at 2011/06/28 14:17:16
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/06/06

 

数次相続人を合わせて相続人全員で、1通の遺産分割協議書で、数次相続人単独名義に相続登記を申請することができる。

このときの相続登記の原因は、第1相続人をAとして場合、『年月日A相続 年月日相続』とする。


最終の相続人に直接一括申請にて相続登記ができるのは、中間の相続が単独相続の場合であるスパーク

 

posted at 2011/06/06 14:43:28
lastupdate at 2011/06/06 14:43:28
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2011/06/02

 

(調停に代わる決定)
第十七条  裁判所は、調停委員会の調停が成立する見込みがない場合において相当であると認めるときは、当該調停委員会を組織する民事調停委員の意見を聴き、当事者双方のために衡平に考慮し、一切の事情を見て、職権で、当事者双方の申立ての趣旨に反しない限度で、事件の解決のために必要な決定をすることができる。この決定においては、金銭の支払、物の引渡しその他の財産上の給付を命ずることができる。


訴訟中に、訴外での和解交渉が決裂していたのですが、
調停に代わる決定という形で、終結しそうです。
普通の裁判中でも、こういう方法もあるスパーク

 

posted at 2011/06/02 18:07:37
lastupdate at 2011/06/02 18:07:37
修正
comments (2) || trackback (0)
 

 

もう気づけば6月に入りました傘

今年は、節電によるスーパークールビズが推奨されているようですが、テレビで見るようなアロハシャツで仕事をされてる方は、まだ拝見しておりませんやしのき

不動産取引の立会いというオフィシャルな場に、アロハシャツで向かうことは、今の私にはできません。そのような勇気はありませんあせり

ネクタイ非着用での仕事スタイルは、もう馴染んできてはいると思いますので、いつの日かアロハシャツで仕事する時代もくるのかもしれません。

そんな時代を想像した時、きっといい時代なのだろうな〜と思いにふけってしまいましたかえる

 

posted at 2011/06/02 17:53:59
lastupdate at 2011/06/02 17:53:59
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2011/06/01

 

訴訟を提起して、訴訟してる中で、2回目以降の期日で和解に至るときがあります。

そんな際、被告側から和解に代わる決定の上申をあげてもらって処理することがあります。

そのとき、被告欠席、原告出席というケースが多いとは思うのですが、内容確認のためだけに出廷しなければならないのは、つらいので、毎回、原告からも上申するので、双方欠席の中、和解に代わる決定を出してほしいとお願いしてみてます。

その中で、京都近辺の簡易裁判所で分かったことは現時点では以下の通りです。

京都簡裁  双方欠席でも和決可能(裁判官にもよるのでしょうが・・)
右京簡裁  必ず、どちらか出廷しなさい。
伏見簡裁  双方欠席でも和決可能(裁判官にもよるのでしょうが・・)
亀岡簡裁  必ず、どちらか出廷しなさい。
向日町簡裁 和決は出廷が必要。調停に変わる決定であれば双方欠席でもよい。


この通り、対応は様々です。できる限り、効率よく仕事したいものです目がまわる

 

posted at 2011/06/02 19:20:54
lastupdate at 2011/06/02 19:20:54
修正
comments (2) || trackback (0)
 


サイトマップ