会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2012 / 06   «« »»
01
F
02
S
03
S
04
M
05
T
06
W
07
T
08
F
09
S
10
S
11
M
12
T
13
W
14
T
15
F
16
S
17
S
18
M
19
T
20
W
21
T
22
F
23
S
24
S
25
M
26
T
27
W
28
T
29
F
30
S
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1676522
yesterday : 186 / today : 017

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2012/06/30

 

特別受益とは相続人が生前に被相続人から受けた遺贈又は婚姻若しくは養子縁組のため、若しくは生計の資本として受けた贈与のことです。(民法第903条)
例 結婚持参金、支度金、嫁入り道具等

特別受益を受けた相続人はその分相続分が減ります。
具体的な計算式は次のとおりです。

相続開始時の財産+特別受益の財産×相続分−特別受益の財産

特別受益の額は相続開始時ではなく、受益を受けた当時の価格で計算します。

この特別受益に関しては、受益がなされた時期に関する制限はありません。

また、具体的相続分については、家庭裁判所の審判等は必要ないので相続人間で額を定めることができますうれしい顔

(特別受益者の相続分)
第九百三条  共同相続人中に、被相続人から、遺贈を受け、又は婚姻若しくは養子縁組のため若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額にその贈与の価額を加えたものを相続財産とみなし、前三条の規定により算定した相続分の中からその遺贈又は贈与の価額を控除した残額をもってその者の相続分とする。
2  遺贈又は贈与の価額が、相続分の価額に等しく、又はこれを超えるときは、受遺者又は受贈者は、その相続分を受けることができない。
3  被相続人が前二項の規定と異なった意思を表示したときは、その意思表示は、遺留分に関する規定に違反しない範囲内で、その効力を有する。
第九百四条  前条に規定する贈与の価額は、受贈者の行為によって、その目的である財産が滅失し、又はその価格の増減があったときであっても、相続開始の時においてなお原状のままであるものとみなしてこれを定める。

 

posted at 2012/06/30 0:06:36
lastupdate at 2012/06/30 0:06:36
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/29

 

たまにはスポーツの話題でも電球

サッカーのユーロ2012準決勝でイタリアがドイツを破りました!!

ついに悪童バロテッリが2ゴールで覚醒ロケット

まさかドイツ相手にここまで活躍するとは・・・


これで決勝戦はスペインイタリア

くしくもグループリーグ初戦と同じ顔合わせです。

連覇のかかるスペインか、ピルロ率いる新生イタリアか・・・!?

決勝戦は7月2日の深夜3時から・・・頑張って起きようと思います勝ち誇り

 

posted at 2012/06/29 10:29:29
lastupdate at 2012/06/29 16:23:03
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2012/06/28

 

イライラは身体に毒です。

穏やかに仕事をすることを心掛けておりますが、ついついイライラしてしまいます。

自分の処理能力のキャパシティを超えてしまったり、依頼者様、取引先その他相手に求めることが守られなかったり、日程調整、立替印紙の大きさ、その他もろもろ様々なイライラの要因はあるのですが、何とか、穏やかに仕事していきたいと思っております。

よくよく考えたら、生きてること、どんな仕事でも仕事があることだけで充分幸せで豊かな気持ちになれます。

健康の為にも、皆様も穏やかな気持ちで、今日も頑張っていきましょう!

 

posted at 2012/06/28 0:12:24
lastupdate at 2012/06/28 0:12:24
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/27

 

昨日は、朝活に参加。

ただの朝活と侮ることなかれ。

最近では、『世界最強の営業会議』の別名を持たれております。

確かにスゴイ仕組みです。

実感してます。

定例会最後に前向きな話をプレジデント(会のリーダー)がお話しされるのですが、昨日の言葉もよかった。

『夢がまだ見つかっていない人は、とりあえず、夢を持ってる仲間を応援しよう!』

こんな前向きな会合は、そんなにないと確信しております。

今までも何度か紹介させてもらっておりますが、いいものはいいので、今後も、何度でも紹介したいと思っております。

興味をもたれた方いらっしゃいましたら、ご連絡下さい!

 

posted at 2012/06/27 0:01:02
lastupdate at 2012/06/27 0:01:02
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/26

 

先週末、京都水族館に初めて足を運びました。

京都の今年3月からの新しい観光スポットということで、そろそろ、すいてきたかな〜という淡い期待を胸に、行きました。


結果はすごい人。


でも、京都市内で、海の魚たちを見れる空間は、魚屋さんの生簀かここしかないでしょう!琵琶湖博物館には負けるかもしれませんが、淡水魚の群れも一見の価値ありでした。


◎京都水族館◎

気持ちもリフレッッシュできました。

梅小路公園は、水族館が出来る前から、緑のあるところで好きで何度も行っておりましたが、こんなに賑やかに生まれ変わった新しい梅小路公園は新鮮できた。

イルカショーが、京都市内で見えることにも、ちょっと感動しました。

◎京都水族館◎

動物園もリニューアルされましたが、水族館も楽しいところです。

また、行ってみたいです!!

皆様も、是非、足を運ばれたらよろしいかと思います!

 

posted at 2012/06/26 0:00:07
lastupdate at 2012/06/26 0:00:07
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/25

 

とある老舗社長と飲みに行く機会がございました。

その方は、グローバルな展開及び富裕層マーケティングを視野に入れられている方でした。

夢を語って、実現せなあかんとおっしゃられてました。

それに向けてのいくつかの施策まで、ご教示下さいました。

勉強になります。

日々勉強です。無駄なことなど何もない。吸収していきたいです!

 

posted at 2012/06/25 0:00:35
lastupdate at 2012/06/25 0:00:35
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/24

 

お医者さんの言うことは聞かなければいけません。

只今、猛省しております。

とある病気で、月曜日に、この一週間は、酒も飲まず、疲れも溜め込まないようお医者さんに指示されたにもかかわらず、やってしまいました。

水・木と連続の酒飲み。寝不足・・・・

火曜日に薬が利いてたのか、体の具合が調子よく、調子にのってしまいました。

具合が悪い感じです。

我々も、依頼者の方にこうして下さい、ああして下さいとご指示させていただくことがございます。それを守られない方も結構いらっしゃいます。

こんな感じなんでしょうね。これくらい大勢に影響ないかっていう軽い気持ちが大きな損害をもたらすこともございます。

我々の指示違反はせいぜい金銭的な損害ですが、お医者さんの指示違反は、下手したら命にかかわります。

お互い気をつけましょう!

 

posted at 2012/06/24 0:04:30
lastupdate at 2012/06/24 0:04:30
修正
comments (2) || trackback (0)
 
2012/06/23

 

富裕層は富裕層なりのお悩みがあります。

不動産資産を沢山お持ちの方で、現金を持ってなければ、もし、相続が発生した時、相続税が支払えなくなります。

相続税の延納の利息もバカにならない金額になります。

不動産を早急に売却したりして現金化しなければなりません。

もしもの時に、対応できる体制を整えるのが相続税対策。

節税だけでなく、相続税を支払えるような、生命保険の設計など、今のうちからできることなどあります。

そんな、富裕層の方とお話しする機会の中で、様々なお悩みから、我々がこれから提案していかなければならないこと、そうすることで喜んでもらえることが見えてきます。

ビジネスのヒントは、やっぱり現場にございます!

 

posted at 2012/06/23 9:22:04
lastupdate at 2012/06/23 9:22:04
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/22

 

FACEBOOKってすごい!

遠くにいても繋がっている感覚がございます。

友達の行動が、よくアップされる方については、手に取るようにわかります。

先日も、たまたまFACEBOOK上で、地元の友達が京都にいることを発見し、急遽連絡し、久しぶりの再会を果たすことも出来ました。

更に言うと、その友達は、私の仲間の社長の作る商品のことを知っていたのです。
これも、私が、その社長の投稿を『いいね』した私の記事が、彼のFACEBOOK上に流れることによって、刷り込まれたものです。

FACEBOOKは、上場ですったもんだしてるようですが、ますます、盛んになるでしょうし、我々も活用していきたいと思いました。

現時点で『いいね』38人が押してくれている事自体、ありがたいお話しです。初めてお願いしてみようと思います。

よろしければ、http://www.facebook.com/you.officeFACEBOOK上からの『いいね』をよろしくお願いします!

 

posted at 2012/06/23 9:32:42
lastupdate at 2012/06/23 11:36:42
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2012/06/21

 

今月末のお取引立会いの依頼が、買主様からございました。

なんと、売買契約書をFAXしてもらうと、今回の売主様、数ヶ月前に別物件の買主様として、今回とは別の仲介業者さんのご紹介により取引の立会いをさせて頂いた方です。

今回は、売主様の登記は、別の司法書士なのですが、こんな偶然あるんでしょうか。

仲介業者が同じであれば、よくある話かもしれませんが、買主さんからのご依頼でこんなこと、13年近く司法書士をやっていて、初めてです。

その売主様と当事務所には、きっと何かすごいご縁があるのだと信じてやみません。

取引当日の密かな楽しみができました。

 

posted at 2012/06/21 10:39:47
lastupdate at 2012/06/21 12:18:25
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ