会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2013 / 10   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
12
S
13
S
 
14
M
 
15
T
16
W
 
17
T
 
18
F
19
S
 
20
S
 
21
M
22
T
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1682687
yesterday : 130 / today : 809

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2013/10/22

 

昨日書いたブログの研修会にて、約10年ぶりにあった司法書士が居りました。

10年前、勤務時代に一緒に働いていた仲間です。

1年間しか一緒に働いていなかったけど、思い出はかわりません。

とても懐かしく、つらい研修も、休み時間の会話が息抜きとなり、楽しいものになりました。

同世代の仲間と一緒に働けたことは今でも僕の財産です。

そして、同胞意識も当然ございます。そして、独立して10年間頑張っている話を聞けたことで、刺激になりました。

当事務所、優司法書士法人も、設立後6年が経ちましたが、今の現状を幸せに思う日がきっと来るように思いますし、そうしていかなければなりません。未来は、今の思いの延長だとすると、当事務所に人が増えていくことは、とても楽しいことであり、目指していくことだと思えてきました。

その為には、当然、経営者として頑張っていかないといけません。

持つべきものは仲間です。信用できる仲間をたくさん作っていきたいです。

 

posted at 2013/10/22 0:00:26
lastupdate at 2013/10/22 0:00:26
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2013/10/21

 

昨日一昨日の土日2日朝から夕方まで、最近相談の増えている分野、リーガルサポートの主催する成年後見に関する研修会に参加してきました。

◎成年後見の研修会◎

◎成年後見の研修会◎

成年後見申立ては、現在も2件申請中・申請準備中ですが、申立ての仕事とは全く異なる実際の成年後見人になって権利擁護をする場合の実務研修でした。

まさに社会貢献となる仕事ですスパーク

平成12年4月にできた成年後見制度、平成12年7月から司法書士をやっている当職。
13年間成年後見制度とともに、司法書士をやってきたと言いたいところですが、完全に登記メインでやってきてますので、当職にとっては、新しい分野であり、なんとなく逃げてきた分野であるかもしれません。

最近、同業者や弁護士の成年後見人としての不祥事も新聞で目にするようになりました。

それを見るたびに悲しくなっていただけなのですが、ここにきて、相談も増えているのもありますが、何もせずにいいのかという使命感に燃えてくる自分に気づいてしまったのです。

司法書士人生も一回です。

よりよいサービスの提供ができるよう精一杯チャレンジしてみようと思いますうっしっし

 

posted at 2013/10/21 20:07:12
lastupdate at 2013/10/21 20:07:12
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2013/10/18

 

◎東山区役所司法書士無料相談受付◎

今日は、京都司法書士会洛央支部の幹事としてのお仕事で、東山区役所での相談会の受付をしてまいりました。

相談員ではないので、来られた方の受付・誘導と相談ブースの後片付けなどの雑用をさせていただきました。

空き時間に、同業司法書士の方との情報交換もできましたので、有意義な時間を過ごすことができました。

正直、無料相談とかの相談員は、能力によって相談者の満足度が異なるケースがあろうか思います。

今回は相談員でなかったですが、相談員になる場合に、僕でよかったと思われるよう、自己研鑽を積んでいきたいと思いました。

これからの季節、勉強の秋にしようと思いますハロウィン

 

posted at 2013/10/18 17:17:23
lastupdate at 2013/10/18 17:17:23
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2013/10/15

 

先日、司法書士会での研修を受けてまいりました。

その中で、間違いやすい重要なお話が聞けましたので、備忘録として、記しておきます。

利益相反取引、たとえば、取締役と会社が売買で不動産を移転する場合、代表取締役が同一の会社が売買で不動産を移転する場合などがあった場合、会社において、取締役会非設置会社であれば、株主総会議事録、取締役会設置会社であれば取締役会議事録が必要になりますダイヤ

取締役会設置会社における取締役会の決議について特別の利害関係を有する取締役は、議決に加わることができない(会社法369A)ところ、取締役が特別利害関係人になるのは、取引によって『取締役個人』が利益を受ける場合であります(登記研究632号149)。

黄ハート※会社間取引においては、自己取引をする取締役は、『自己原因取締役』ではあっても、『特別利害関係取締役』とはならず、当該取締役会において議決権を行使することができるのです。

無意識に議決権ない特別利害関係人に外していたように思います。法務局では、特別利害関係取締役として議決権を行使していなかったとしても、決議として成立していれば、何事もなく手続きが進んでいくそうです。

それに救われてただけのようです。これからは、完璧を求めて、業務に邁進していきたいですうれしい顔

 

posted at 2013/10/15 11:36:26
lastupdate at 2013/10/15 11:36:26
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2013/10/12

 

平成17年に不動産登記の権利証が廃止になり今ではすっかり数が増えてきた登記識別情報(登記ごとの暗号)ですが先日こんなことがありました星2

登記識別情報の暗号の部分には目隠しシールが貼ってあり、取引の際に剥がして買主の司法書士に渡すのですが、銀行について、いざ剥がそうとしたら全然うまく剥がれません。。。

関係者が大勢いる中でクリップの先とかを使って必死に格闘してどうにか読めるようになるまでなりましたきらきら

もし破いてしまったり、記号が読めなくなってしまってたらと思うと青ざめ

@識別情報のシール@




このケースは結構多いようで、書士会、法務局からも通達が来ています。

参照
法務省
日本司法書士連合会 平成21年9月10日日司連専発第12号

書士会からの通達ではアイロンのスチームで温めると剥がれやすくなるとのことですが、決済の場にアイロンなんてありません泣き笑いネコ

運用が始まって8年ほどでこの状態なので、今後は決済の場にぼろぼろの識別情報が登場することもあるでしょう。

シールが剥がれない時の対策を考えないといけないですね四つ葉

 

posted at 2013/10/12 0:05:40
lastupdate at 2013/10/12 0:05:40
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2013/10/11

 

今日は、同業のT先生の事務所にお邪魔させて頂きました。

事務所移転と同時に内装工事をされて、おしゃれな事務所であるとの評判でしたので、綺麗に内装された事務所を見学させてもらうのが目的でした。

同業者でも、心よく迎え入れてくれまして本当に感謝です。

お客様にとって、落ち着く空間作りの目標が明確にイメージできました。

ビジュアリゼーションですね。

なんとなくのイメージが、よりリアルなイメージにより、実現できる日が近づくと信じております。

そのほか、違うお話もさせていただいたのですが、いろいろなヴィジョンを持っておられて刺激になります。

そういうやる気に満ち溢れた方と今後も交流させて頂ければ幸いと考えておりますびっくり

 

posted at 2013/10/11 17:45:16
lastupdate at 2013/10/11 17:45:16
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ