会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2015 / 10   «« »»
01
T
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
 
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
21
W
 
22
T
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1676532
yesterday : 186 / today : 027

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2015/10/28

 

司法書士法人としては、心待ちにしていた改正が11月2日に施行されます。

何かと申しますと、資格証明書の法人番号記載による添付省略という制度です。発行後1か月以内の資格証明書を添付したら、法人登記のチェックは入らないとのことです。

これにより、毎月10枚以上手配していた弊法人もしくは出入りの金融機関の資格証明書を手配する必要がなくなります。おそらく年間約10万程の経費削減につながりそうです。

ただ、喜んでばかりもいられません。よくよく知っている法人であればよいのですが、不動産取引で、よく知らない法人が売主である場合の処理をどうすべきか考えてみました。
@決済当日に、売主法人の登記簿をネット閲覧して確認する?
A決済当日に、売主法人に発行後1か月以内の資格証明書を持参してもらう?

@の場合、法人登記簿が事件中であった場合、代表者が誰であるかを確認できないことになってしまいます。不動産登記を法人番号記載にて資格証明書を添付省略する場合、法務局は、法人登記が完了してから、法人登記を確認することになるため、不動産登記事件の終了が遅くなるというリスクもございます。

そんなことを考えると、今までは発行後3ヶ月以内の資格証明書を添付していたわけですが、これからは発行後1か月以内の資格証明書を要求するという方向性でしょうか。

これも司法書士によって見解が異なり、対応も変わりそうなところなので、来月からの取引業務は特に注意をしていかなければならないと思います。

金融機関の抹消とかは、よほどのことがない限り大丈夫だとは思いますが、売主側、買主側が分かれる取引にて、見ず知らずの法人について、法人番号だけ記載する申請形態での対応をする司法書士が現れないことを祈ります。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ




 

posted at 2015/10/28 18:02:17
lastupdate at 2015/10/28 18:02:17
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2015/10/22

 

最近、養子縁組に関する質問を受ける機会がありました。

登記手続きではないので、日頃の知識ではなく、受験時代の知識を思い出しながら回答するわけですが、この養子縁組の制度を多用する方が中にはいらっしゃいます。毎年のように養子縁組をして苗字を変更している方などです。

相続人の数を増やすための養子縁組、孫に直接財産承継するための養子縁組、養子縁組のニーズは今後もきっとあるのでしょうね。

(養子の氏)
第810条
養子は、養親の氏を称する。ただし、婚姻によって氏を改めた者については、婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ



 

posted at 2015/10/22 12:29:43
lastupdate at 2015/10/22 12:29:43
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2015/10/20

 

京都、大阪におりますと、外国人の数の多さに驚きます。年々増えているのは火を見るよりも明らかでございます。

外国人が日本の不動産を買いにきているという話もございます。

外国人が日本で起業するということも増えていくことでしょう。

今後はグローバルにそんなニーズに応えるべく、改正入管法にも対応できる体制をとり、外国人の方の会社設立登記にも力を入れていきたいと考えております。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ

 

posted at 2015/10/20 14:54:44
lastupdate at 2015/10/20 14:54:44
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2015/10/01

 

昨日、法務局の統括登記官を司法書士会に迎えての不動産登記事務協議会に参加してきました。

有益な情報をたくさん貰えました。企画して頂いた役員の皆様には、本当頭が下がります。

その中で興味深かったのは、年月日不詳新築なる表題登記がなされた建物については、いくら古い建物であっても、保存登記をする際は、現在の新築評価にて計算して登録免許税を納めなければならないというお話。

調査士さんの表題登記申請の際に、それだけは避けてもらわないといけないことを学びました。

もし、そんな登記に出くわした時には、新築年月日の更正登記をしてから、保存を申請した方がよいケースもあるということです。

あとは、他管轄ありの共同根抵当権設定について、現在の本局不動産登記部門としては受理をしているという現状。統一見解になればよいと思います。

あと確認事項として、書記官作成の破産管財人、不在者財産管理人等の印鑑証明書は、発行後3ヶ月以内でなくても良いなど、報告がございました。

オンライン申請の推進を強く訴えておられました。

また、司法書士と法務局は、同じ方向性で、同じ歩幅で進んでいかないといけないともおっしゃられておりました。
その言葉になんかジーンときました。なんとなく、法務局の方に対して、申請審査を受けてる側として、変な言い方ですが、卑屈になっていたのかもしれません。

ともに、登記制度、国民の権利保全の為に尽力しようという気になりました。その中で、オンライン申請制度の充実していこうという趣旨で、アンケートなどあった場合には、回答していこうと思います。

なんか、すごくいい協議会に参加できて満足しました。

優遊ブログ

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ



 

posted at 2015/10/01 12:32:26
lastupdate at 2015/10/01 12:32:26
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ