会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2016 / 03   «« »»
01
T
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
25
F
26
S
 
27
S
 
28
M
29
T
 
30
W
 
31
T
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1663968
yesterday : 286 / today : 211

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2016/03/28

 

◎日本司法書士政治連盟京都会定時大会◎

こんにちわ。上村です。

先日、恥ずかしながら、司法書士歴15年でありながら初めて政治連盟の定時大会なるものに参加させて頂きました。
今年度より、政治連盟の役を拝命していることもありますが、司法書士の地位向上という命題の為、活動できるのであれば、是非積極的に参加していきたいと思えるようになりました。

衆議院議員の泉ケンタ先生による議員立法についてのご講演もあり、興味深く拝聴させて頂きました。

その後の懇親会でも、先輩司法書士とお酒を酌み交わし、近々の業務のことなどの情報交換ができました。

これから、支部総会なども続きますが、同業者とのかかわりは積極的に持っていたいと思います。

そして、もっと深く司法書士制度を学んだうえで国会に陳情に行けるくらいに熱くなりたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ

 

posted at 2016/03/28 19:23:11
lastupdate at 2016/03/28 19:23:11
修正
comments (1) || trackback (0)
 
2016/03/25

 

◎家族信託で痴呆になっても安心◎

依頼者さんのニーズは、今は大丈夫だけれど、自分がぼけてしまっても、不動産を管理収益処分してもらえて、自分が死んだときは、子供らに平等に相続してほしいというものでした。

これを実現させるために、委任契約、後見、遺言などを組み合わせてひょっとしたらできるかもしれません。
これを家族信託によって実現可能にできました。

依頼者本人はもちろんのこと、ご家族の方々にも大変喜んで頂き、当事務所といたしまても大変喜んでおります。

家族信託のすばらしさを実務を通じて実現させることができれば、この上ない幸せに思いますので、御気軽にご相談下さい。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
◎家族信託で痴呆になっても安心◎

 

posted at 2016/03/25 0:02:48
lastupdate at 2018/05/14 11:37:15
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2016/03/24

 

先日、成年被後見人のした行為(線路侵入)について、後見人の監督責任が問われた裁判がございました。

これを考えた時に、ボランティアに近い状況で成年後見人を引き受けた弁護士や司法書士が、思わぬ損害賠償を食らうリスクを目の当たりにした瞬間でした。

そこで、仲の良い保険屋さんにちらっと聞いてみたところ、自分の身を守る保険がありました。

被後見人に火災保険もしくは医療保険があれば、そこに個人賠償保険を掛け、その契約を後見人が行うことで被後見人のした行為について生じた損害を補償してもらえることができるとのことでした。

出歩き癖のあるような方での在宅の方であれば、保険加入も考えなければなりませんね〜〜

 

posted at 2016/03/24 15:48:29
lastupdate at 2016/03/24 15:48:29
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2016/03/01

 

岩口です。

種類株式を登記するには基本的には定款で決めた内容どおりに申請書に記載すればよいのですが、定款に記載していても登記できない事項もあります。

その中でも、会社法第322条第2項の定め、会社法第199条第4項の定めがややこしい。

会社法第322条第2項は

「種類株式発行会社において、株式の併合、分割、無償割当て、株主割当て、合併等をする時に種類株主に損害を及ぼすおそれがある時は、その株主の種類株主総会の決議が必要だけれども、定款に定めたら不要です。」との規定。

会社法第199条第4項は

「種類株式発行会社において、第三者割り当てにより、譲渡制限ついた募集株式の発行をする時の募集事項の決定について、その発行する種類株式の既存株主の種類株主総会の決議が必要だけれども、定款に定めたら不要です。」との規定。

両方とも定めがあれば種類株式の内容として定款の記載事項となりますが、

法務省の通達によると

会社法第322条第2項の定め→登記できる
会社法第199条第4項の定め→登記できない

となります。

違いは何かというと、会社法第322条の方は他の種類株主等にも影響がある事項なので、登記が必要(第三者が知る必要がある)。

会社法第199条の方は、その種類株主しか影響のない事項なので、登記は不要(第三者が知る必要がない)と覚えればよいかと思います。

ややこしいですです眠い顔あせあせ


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士 京都 滋賀 でお探しなら優司法書士法人 公式ホームページ
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ

会社法第199条(募集事項の決定)
1.株式会社は、その発行する株式又はその処分する自己株式を引き受ける者の募集をしようとするときは、その都度、募集株式(当該募集に応じてこれらの株式の引受けの申込みをした者に対して割り当てる株式をいう。以下この節において同じ。)について次に掲げる事項を定めなければならない。
 (1)募集株式の数(種類株式発行会社にあっては、募集株式の種類及び数。以下この節において同じ。)
 (2)募集株式の払込金額(募集株式一株と引換えに払い込む金銭又は給付する金銭以外の財産の額をいう。以下この節において同じ。)又はその算定方法
 (3)金銭以外の財産を出資の目的とするときは、その旨並びに当該財産の内容及び価額
 (4)募集株式と引換えにする金銭の払込み又は前号の財産の給付の期日又はその期間

4.種類株式発行会社において、第1項第1号の募集株式の種類が譲渡制限株式であるときは、当該種類の株式に関する募集事項の決定は、当該種類の株式を引き受ける者の募集について当該種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会の決議を要しない旨の定款の定めがある場合を除き、当該種類株主総会の決議がなければ、その効力を生じない。ただし、当該種類株主総会において議決権を行使することができる種類株主が存しない場合は、この限りでない。
募集事項は、第1項の募集ごとに、均等に定めなければならない。

会社法第322条(ある種類株主に損害を及ぼすおそれがある場合の種類株主総会)
1.種類株式発行会社が次に掲げる行為をする場合において、ある種類の株式の種類株主に損害を及ぼすおそれがあるときは、当該行為は、当該種類の株式の種類株主を構成員とする種類株主総会(当該種類株主に係る株式の種類が二以上ある場合にあっては、当該二以上の株式の種類別に区分された種類株主を構成員とする各種類株主総会。以下この条において同じ。)の決議がなければ、その効力を生じない。ただし、当該種類株主総会において議決権を行使することができる種類株主が存しない場合は、この限りでない。
 (1)次に掲げる事項についての定款の変更(第111条第一項又は第二項に規定するものを除く。)
   イ 株式の種類の追加
   ロ 株式の内容の変更
   ハ 発行可能株式総数又は発行可能種類株式総数の増加
 (2)株式の併合又は株式の分割
 (3)第185条に規定する株式無償割当て
 (4)当該株式会社の株式を引き受ける者の募集(第202条第1項各号に掲げる事項を定めるものに限る。)
 (5)当該株式会社の新株予約権を引き受ける者の募集(第241条第1項各号に掲げる事項を定めるものに限る。)
 (6)第277条に規定する新株予約権無償割当て
 (7)合併
 (8)吸収分割
 (9)吸収分割による他の会社がその事業に関して有する権利義務の全部又は一部の承継
 (10)新設分割
 (11)株式交換
 (12)株式交換による他の株式会社の発行済株式全部の取得
 (13)株式移転
2.種類株式発行会社は、ある種類の株式の内容として、前項の規定による種類株主総会の決議を要しない旨を定款で定めることができる。

 

posted at 2016/03/01 18:35:09
lastupdate at 2016/03/01 18:35:09
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ