会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2019 / 04   «« »»
01
M
02
T
03
W
04
T
05
F
06
S
07
S
08
M
09
T
10
W
11
T
12
F
13
S
14
S
15
M
16
T
17
W
18
T
19
F
20
S
21
S
22
M
23
T
24
W
25
T
26
F
27
S
28
S
29
M
30
T
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1699117
yesterday : 111 / today : 029

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2019/04/30

 

本日で、一年間、毎日継続をすると決めてからのブログは一応の区切りになります。

この一年継続して、記事を書き続けることができたこと、幸せでした。

健康で、業務での事故もなく、いろいろなことに挑戦した平成最後の1年間でした。

一番大きいのは、家族信託推進事業ということで取り組んだ一年であったということです。

商工会議所に当事務所の家族信託推進事業が認められ補助金がおり、それによって、家族信託専門サイトを運営管理と商標登録、家族信託専門相談フリーダイヤルの導入、家族信託セミナーも多くし、家族信託に関する記事を不動産業者さんの会社報に掲載してもらったり、家族信託専門士を取得できたという一年でした。家族信託についてできることは全てしようと取り組んだ一年でした。

そして、一年後には、家族信託がもっと認知度が上がっているであろうという見込みで制作した専門サイトから、NHKのクローズアップ現代による家族信託の紹介もあり、当サイトの検索数もUPし、問い合わせして頂いたお客様が平成最後のお客様となりました。

ルーティン業務以外の業務でいうと、家族信託に始まり家族信託で終わった平成最後の一年でした。

令和の時代、益々このニーズは増えていくものだと信じております。
益々、我々のスキルも上げていかなければなりません。
そして、もっともっと情報を提供し、困っておられる方のお役に立ちたいと思っております。

ブログの毎日継続の縛りは、自分の中から解きますが、引き続きブログの更新はマメにしていこうと思っておりますので、引き続き、本優遊ブログ並びに優司法書士法人をよろしくお願い申し上げます。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/30 0:00:38
lastupdate at 2019/04/30 0:00:38
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/29

 

登記簿上が宅地でも、現況が畑であるとき、農地法の許可が必要になると言われています。

現況は、草が生えそろって、雑種地的もので、畑ではないという前提で今回のケースは、登記簿が山林、課税地目が畑という案件で、連休明け即取引という案件。

現況を評価証明書上の課税地目で判断するのであれば、農地法の許可が必要となります。
そうであるならば、連休明けの取引は延期になります。
この案件、銀行借入ありで、しかもその売主さんは、売ったお金で、別物件を購入するという買い替えのお客様で、延期は大変な事態になるのです。

月末で立て込んでいて、気づいたのが遅く、大変焦り、関係各所に走り回った経緯を記録しておきたいと思います。

まず、今回のケースでは、農業委員会では、農地台帳に記載されておらず、農地として判定していない。
非農地証明書的なものを出してもらえないかと交渉するも、農地として把握していないものに対して証明を出すことは出来ない。農地として欲しいというものであれば対応可能ではあるが。
だから、租税センターの方で、課税地目の変更をしてもらいなさいとのこと。

租税センターでは、市街化農地畑と評価。租税センターでの課税地目の変更には、納税義務者からの課税地目の見直し調査依頼をしてもらって、現地調査をし、月1回の調査委員会で変更決定が下れば、6月には変更できるとのこと。その時点で、連休明けの取引は不能の為、万事休すと思われ、次は本丸である法務局に相談。

法務局では、今までの事例・回答が全国法務局を見解が検索できるようで、奈良では、農地法の許可を要するという見解であったのですが、京都についての検討を管轄法務局としてその日の夕方までに連絡頂けるということでした。

登記申請をして、あとでこれは農地法の許可が必要と言われてしまったら所有権移転はできないので、銀行の担保権もなくなり、無担保でお金を貸し付けることになり、その損害は我々に損害賠償請求するということになり、我々の信用は地に落ちることでしょう。

最終結論としては、課税地目が畑でも、今回のケースは、農業委員会で、農地として把握されていないので、そのまま申請可能とのことでした。登録免許税を計算する評価額も記載通りのものでしたらよいということでした。

こうして、無事連休を迎えられることになりました。
本当によかったです。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/29 0:21:44
lastupdate at 2019/04/29 0:21:44
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/28

 

クローズアップ現代をご覧になって、家族信託のことを知ったというお客様が、当事務所の平成最後のお客様になりそうです。

クローズアップ現代を見られて、税理士に相談し、その税理士から紹介の司法書士からの説明が頼りなく、当事務所にご相談に来られたとのことです。

まだまだ、信託について勉強不足の司法書士も多数いらっしゃると思います。

先日も、いつも付き合いしている司法書士はいるけれども、家族信託について、あまり知らないようだから、話を聞かせてほしいという方もいらっしゃいました。

医者でも、内科の先生もいれば、外科の先生もいます。

司法書士も同様でございます。

この家族信託に精通した司法書士にご相談なさることをお勧めします。

儲かりそうだから、この分野に進出しようという方もいるように思います。
自分自身も、しっかり、最善の策をお客様に提供して対応できるように研鑽に努めたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/28 0:02:39
lastupdate at 2019/04/28 0:02:39
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/27

 

先日、仲の良いオーダースーツ屋の株式会社VOGAの加藤社長のご縁により、初めてJリーグの生観戦とジュビロ磐田の森下俊選手と会食をさせて頂きました。

試合も生観戦の臨場感は、たまらなく楽しかったですし、

◎Jリーグ観戦&ジュビロ磐田森下俊選手との時間◎
◎Jリーグ観戦&ジュビロ磐田森下俊選手との時間◎
その後のフル試合出場の後の会食は、貴重な体験でした。
しかも、2次会まで付き合って頂き、夜遅くまでご一緒させて頂きました。

◎Jリーグ観戦&ジュビロ磐田森下俊選手との時間◎

18歳からサッカーエリートとして活躍を続けている現役Jリーガーのお話は刺激的でした。

さっきまで、ピッチの上で激しいプレーをしていたのが嘘みたいに、淡々とお話される姿が素敵でした。

そして、えらそぶらない森下俊選手のお人柄に、一気にファンになりました。

今度は、ご一緒した仲間と共に、磐田まで応援ツアーを組んで行きたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/27 0:26:33
lastupdate at 2019/04/27 0:26:33
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/26

 

ここ最近、時代の変化とともに改正される法律に対応するための業務研修に行ける時は行くように努力しております。

司法書士会でも年間12単位以上の研修単位の取得が必須となっております。

◎研修◎

前年度も必須単位の3倍、業務研修を受けて勉強しました。
受けたいのだけ受けておりましたので、単位に苦しむことはなかったです。

結構前までは、単位不足で、映像配信研修をまとめてみたり、ギリギリだったのですが、ここ数年は、余裕でクリアできております。

時代の変化、法律改正に対応するために、研修を受けて勉強することは、商社でいう商品の仕入れに近いものだと思います。

今までのルーティン業務は、将来無くなるでしょう。将来、必要とされる司法書士でい続ける為には、もっともっと勉強をしなければ生きていけないと危機感を感じているところでございます。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/26 0:24:51
lastupdate at 2019/04/26 0:24:51
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/25

 

◎日本司法書士政治連盟 第49回定時大会◎
先日、日本司法書士政治連盟第49回定時大会に京都政連の総務会長として参加致しました。

著名な国会議員さんも参集する華やかな総会でした。

商業登記の民間参入問題や、司法書士法改正のこと、最新の情報を仕入れられて、とてもよかったと思います。

また、京都政連の会長、幹事長との同行ということで、様々なお話が出来て良かったです。

一日中、司法書士のことを考えたことは今までなかったのですが、その日ばかりは、夜寝るときまで、司法書士のことを考えてしまうほど、司法書士色の高い一日となりました。

この政連の活動があって、司法書士制度の発展やより良い社会の実現に繋がる第一歩であることもあるんだろうなと想像しました。

政治連盟という名前だけで、毛嫌いする向きみあろうかと思いますが、社会問題を国会議員や府会議員や市会議員ととも考え、より良い法律改正、法律の制定を働きかけるという意味で、素晴らしい活動だと思いました。

これから、また少しずつでも学んでいきたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託




 

posted at 2019/04/25 1:37:21
lastupdate at 2019/04/25 11:12:48
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/24

 

貸借対照表や損益計算書は、我々司法書士にはなじみが薄い書類ではあるものの、自己株式取得の時には、しっかり押さえておかないといけない情報となります。

資本減少も、資本金額を減少し、その他資本剰余金に減少額をプールする場合と欠損填補目的、株主への払戻目的、自己株式取得目的の場合もございます。

自己株式取得は、分配可能額を上限としますから、自己株式を取得する為に減資し、その他資本剰余金を増やしてするということになります。

いつもながらに、苦手意識のある会計帳簿ではありますが、大事なところでございますので、しっかり頭に入れておきたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託



 

posted at 2019/04/24 14:34:03
lastupdate at 2019/04/24 14:34:03
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/23

 

会社設立や増資(新株発行)をする際には、会社の銀行口座に出資金を払い込み、その通帳コピーを証明書と合綴して提出します。

 会社設立の場合には、当然まだ会社名義の銀行口座はできないので、発起人(株主)の名義の銀行口座を使うのが通常です。

発起人以外の口座で払込みできるかで通達があります。
★平成29年3月17日民商第41号通達
 @設立時取締役
   発起人が払込金の受領権限を委任した委任状を添付すればOK

 A発起人、設立時取締役以外の者
   発起人、設立時取締役の全員が外国に住所がある場合は発起人から払込金の受領権限を委任した委任状を添付すればOK
 
 ※発起人からの委任状は発起人の1人からの委任があれば足りる

 Aはあまりなさそうですが、@は使える場合もありそうなので覚えておくと良いと思います。


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/23 11:43:50
lastupdate at 2019/04/23 11:44:21
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/22

 

最近、高齢者の自動車事故が相次ぎ、問題となっていますが、

登記申請についても高齢者であるならば登記意思の確認ということでしばしば悩みます。

登記申請は法律行為ですので、行為能力(単独で法律行為ができる能力)が必要になります。

認知症等で物事を判断する能力(事理弁識能力)が無くなってしまった場合には、行為能力が制限されるので、成年後見人を選任して後見人に法律行為を行ってもらうこととなります。
(この能力が不十分な場合には、保佐人、補助人です)

この「事理弁識能力があるかないか」について、日常生活において、誰がどう判断するのか、難しいところです。

医者が認知症と診断し、又要介護だからといって、当然に事理弁識能力がないとはなりません。

また診断を受けていない人でも事理弁識能力がない人もいます。

さらには体調の変化で時間帯によって事理弁識能力がある時とない時がある人もいます。

判例でもケースバイケースです。

後見人の申請をすれば、医者の診断書等から裁判官が判断してくれますが、登記申請に高齢者が来られた場合には、司法書士が判断することとなります。

登記申請における事理弁識能力とは、法律行為(etc.土地を売買する)と法律効果(etc.所有権が移る)を理解して、それに基づく登記申請を司法書士に委任することであると考えます。

しっかり面談をして登記意思を確認し、委任を受けれないと判断したら、毅然とした態度でお断りするしかないと思いますが、高齢者であるからといって、一律に事理弁識能力がないと判断しては、その方の行為能力を不当に制限することとなります。

正直なところ、高齢者の体調については詳しくない司法書士に、能力があるかどうかを判断させ不動産の得喪をいう重大な責任を負わすのは厳しいと感じます。

「行為能力があることの証明書」のような公的証明書を作成できるようにして、1ヵ月以内であれば行為能力があることとみなす、のような制度ができないかと思うこの頃です。


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/22 19:56:31
lastupdate at 2019/04/22 19:57:38
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2019/04/21

 

4月1日から話題の特定技能の在留資格(在留ビザ)が始まりました小菱形1

実質的な移民法だ!との意見もあり賛否両論ありますが、個人的には世界的なグローバル化の流れから仕方ないことだと考えています。少し尚早ではあると思いますが。

外国人労働者はが増えると、治安の悪化や日本人の雇用機会の喪失等で反対されている方も多いと思います。

しかしながら、入管法をよく読むと、在留資格を取得するには、学歴や日本人と同等な給与水準であること、日本語能力等さまざまなハードルがあります。

法律を厳格に適用すれば、本当は、反対者の懸念は起こりにくい制度となっています。

問題は受け入れる側ですね。

技能実習生で多少問題にはなりましたが、やはり外国人労働者を安価な労働力としてしか欲していない業者は多い気がします。

これから外国人労働者が増えるのに違法労働が横行すれば、いつか暴動や国際問題になり兼ねないと危惧します困り

今回の改正によって、水面下で行われていた違法業者の排除が進み、雇用側の意識も変われば、改正が上手くいったと少し期待している面もあります。

とりあえず、1年間は現在の技能実習生が特定技能に変更申請することになりますので、一般の方が出会う「介護」「外食」「宿泊」業等で外国人労働者が増えるのは来年になりまね。

当事務所でも外国人の依頼者も増えていくと思うので、しっかり対応できるよう日々研鑽していきたいと思いますうれしい顔

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2019/04/21 0:10:37
lastupdate at 2019/04/21 0:10:37
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ